足関節

【触診】 MP関節

MP関節の触診の説明を行います。

2015年06月17日

【触診】 舟立方関節 楔立方関節

立方骨の上面には短小趾伸筋が存在する為、指の伸展操作を行い立方骨の位置を正確に触知した状態で慎重に触診するようにしましょう。

2015年05月29日

【触診】 踵立方関節

踵立方関節の関節面は垂直面に近いことを理解し、触診するようにしましょう。

2015年05月29日

【触診】 楔舟関節

楔舟関節の関節面は垂直面に近いことを理解し、触診するようにしましょう。

2015年05月29日

【触診】 リスフラン関節(内側)

リスフラン関節は周囲の軟部組織の固さや関節の可動性が少ない為に、中足骨遠位部を操作し慎重に関節面を触診するようにしましょう。

2015年05月29日

【触診】 リスフラン関節(外側)

リスフラン関節は周囲の軟部組織の固さや関節の可動性が少ない為に、中足骨遠位部を操作し慎重に関節面を触診するようにしましょう。

2015年05月29日

【触診】 距舟関節(背面)

距舟関節を背面より触診する際には軟部組織(伸筋支帯や伸筋群)が存在する為、慎重に触れるようにしましょう。

2015年05月29日

【触診】 軟部組織(足背部)

足背部にある軟部組織はその位置関係(内側より前脛骨筋、その外側に長母趾伸筋、その下側に足背動脈・・など)を理解するようにしましょう。

2015年05月29日

【評価】 ショパール関節可動性評価

ショーパール関節は距舟関節と踵立方関節とで構成させる関節です。可動性評価には距舟関節の触診技術が重要となります。

2015年05月29日

【評価】 距腿関節可動性評価(理論)

距腿関節の関節運動軸が斜軸であることに注意し関節の可動性評価を行うことが重要です。

2015年05月29日

【評価】 距腿関節可動性評価(実践)

距腿関節の関節可動性を評価する際には、距骨滑車外側面と距骨内側結節を触診し関節運動を評価するようにしましょう

2015年05月29日

【評価】 足底腱膜

足底腱膜の伸張性を評価する際には、足底腱膜の緊張増加にともなう中足骨頭の突出に注意しましょう。

2015年05月29日

【治療】 長腓骨筋トレーニング2

後脛骨筋トレーニングを説明致します。

2017年07月31日

【治療】 長腓骨筋トレーニング1

後脛骨筋トレーニングを説明致します。

2017年07月31日

【治療】 後脛骨筋トレーニング3

後脛骨筋トレーニングを説明致します。

2017年07月31日

キーワードで探す

  • いつでもどこでも何度でも。スマイルチェーンオンデマンドは、PT・OT・STの方に役立つ動画配信サイトです。

PAGE TOP